coni

BLOG

母の日

2018.05.13

今日は母の日!!皆さんは何を送りましたか?受け取りましたか?

sachi184

母の日はアメリカで生まれました 一人の女性 アンナ・ジャーヴィス という女性がいました

アンナさんの母親は1905/05/09に亡くなってしまいましたが

母親を敬う気持ちを亡くなった後も この世に残しておきたいと 母親のための祝日を設ける運動を始めました

 

1914年 アメリカ連邦議会は5月の第2日曜日を 母の日 とする法律を可決し

翌年 1915年に法律が施行され 世界で初めて国全体における 母親のための記念日 が誕生しました

 

日本では1937年森永製菓が 「母の日」を全国的に告知して広がっていきました

でも、日本では戦争に突入し それどころではない時代が続き 戦後の1947年にようやく

5月の第2日曜日が 母の日 として制定されました

sachi185

 

カーネーションの由来

始まりは白のカーネーションを送っていました

なぜ母の日にカーネーションを送るようになったか それは アンナさんの母親の好きな花だったからです

それからは 母が健在であれば 赤のカーネーション を なくなっていれば 白のカーネーションを送る流れができました

今ではいろんな色のカーネーションを送るようになってきました

 

カーネーションの色の意味

共通の花言葉・・・女性の愛 感覚 感動 純粋な愛情

赤のカーネーション・・・母の愛 愛を信じる 熱烈な愛

ピンクのカーネーション・・・感謝 上品 気品 温かい心 美しい仕草

紫のカーネーション・・・誇り 気品

青のカーネーション・・・永遠の幸福

 

避けた方がいい色

黄色のカーネーション・・・軽蔑 美 嫉妬 愛情の揺らぎ 友情

白のカーネーション・・・尊敬 純潔の愛 愛の拒絶

白のカーネーションは亡くなった母に送るとされているので避けた方がいい

 

カーネーション以外にも母の日に送ってもいいとされている花

あじさい・・・辛抱強い愛情 元気な女性

いつまでもお元気でという意味が込められている

 

バラ・・・ 赤(情熱)ピンク(上品)白(純白)青(奇跡)オレンジ(無邪気)

 

胡蝶蘭・・・幸福の訪れ

お母さんの幸せを願ってという意味も込められている

 

百合・・・威厳 純潔 無垢

 

カサブランカ・・・雄大な愛 威厳 高貴

 

感謝の気持ち・・・プライスレス